丸山和也参議院議員は即刻辞任すべきである

昨日の丸山発言、むかっ腹が立って、仕方ない。今もまだ怒っている。

なんやねんあいつ。クソレイシストでクソ売国奴やんけ。あんな奴、国会議員させててええんか?国会議員が不倫しようと、リベートもらおうと、薬打とうと、春をひさごおうと、そんなもん別に俺はどうも思わん。資格欠損理由にならん。そやけど、レイシストと売国奴はあかんでしょう。もうね、稀に見るバカ。どんな世界で生きてきたんや。頭悪いのも日曜と祭日だけにしとけクソが。

で、アホだと思う理由を、列挙しておく。するまでもないが、しておく。

その1 丸山はクソレイシストである

なぜ、「黒人」と「奴隷」が結びつくのか?丸山の中では「黒人」に「奴隷」のイメージしかないのか?お前は人種差別が横行していた70年代ぐらいまでのアメリカ映画産業の従事者か何かなのか?あの頃のアメリカの映画は、例えば「ティファニーで朝食を」を見ればわかるように、日本人男性といえば「メガネで出っ歯」だし、「さよなら」を見ればわかるように、日本人女性といえば「ゲイシャ」だったわけだが、お前はそんなことでしか世の中を見れんのか?他者をそんな偏見でしか見れんのか。アホかとボケかと。一人一人、個々人の差異や、差異があるからこそ、誰に対しても踏み越えてはいけない一線があることもわからんで、国から禄を食んどるのか。このアホが。

さらに気にくわないことがある。速記録を読むと、「奴隷ですよ、はっきり言って」とある。俺はこの「はっきり言って」が気に食わない。この「はっきり言って」は、「ぶっちゃけた話」と同じく、頭の悪いおっさんどもが「ほんまは言ってはいけないことだが、俺が言ってやる!!」と見栄を切るときに使う枕詞のような言葉だ。「たかじんのそこまで言って委員会」とか見てたらこの「はっきり言って」「ぶっちゃけた話」「正味の話」って枕詞満載だ。これらの言葉は、言う側に「どや!みんなの言い難いこと言うたったぞ」という快楽を与える。つーか、快楽しか与えない。で、その快楽にこそ、お前がクソレイシストである証拠が潜んでいる。お前は、他者の存在は「言い難いことを言うてやったぞ。どや!」とドヤ顔するためにしかないと、認識しとる。お前は他者を一人の人間としてみない。というか、黒人であろうが誰であろうが、おそらくお前は、他者を他者として認識すらしていない。お前の中では、他者は記号としてしか存在していなく、またその記号も、「黒人ときたら奴隷」としてしか認識しえないような極めて粗雑な構造の記号でしかない。他者をそのような認識でしか遇せない人間に、人権意識があろうはずなく、人権意識のない人間が、近代国家で公職を務める資格はない。

その2 丸山は売国奴である

そもそもなんやねん。「アメリカの51番目の州」って。お前は、日本を合衆国に売り渡したいのか? で、しかも、「憲法上の問題はあるのか」って?そんなもん、憲法もクソもあるかよ。他国に日本が統治されることを想定しとるわけだろうが。何を考えとるんだ。

お前は国を売り渡す話をしたの。その国を売り渡す代価として「借金が消える」「下院の議席がもらえる」「上院に議席」「大統領だって」などなどのものを想定したの。これ立派な経済行為じゃないか。文字どおり売買しとるやないか。売買を想定しとるやないか。

お前は、語の全き意味において、売国奴。

なんで、国を売り渡す奴に国家が俸給を払わねばならぬのか。即刻辞めろ。

その3 丸山はアホである

でお前は極め付きのアホだ。

あのな、お前な、オバマは奴隷みたいな話しとるけどな、オバマの親父、ケニア人だぞ?ケニアからアメリカに留学してきた人だ。それが、アメリカでオバマの母親と出会って結婚して、オバマが生まれた。どこが奴隷やねん。で、この話な、別に「知る人ぞ知るエピソード」ちゃうぞ? 新米上院議員でしかなかったオバマの知名度が急激に高まり、日本の芸能界的に言うと「あの子はだれ?と大評判」になったきっかけの、2004年民主党党大会のあの名演説で、オバマが、自分自身で語ったライフストーリーであり、「オバマ=ケニア人留学生の子供=アメリカンドリームの象徴」みたいにして、未だに語り継がれる話だ。お前はお前自身が引き合いに出す「アメリカ大統領職」について、何も知っとらんわけやん?お前、ほんまにアホだろう。

でな、お前、アメリカが憲法変えて奴隷解放した黒人差別なくなったみたいなこというとるけどな、お前、何でそんな知ったかぶりいうの? 確かにさ、合衆国憲法修正13 14 15条で、奴隷解放は憲法的にクリアした。でもさ、あれ、1865年の話よ? お前が引き合いに出す、キング牧師たちの公民権運動の100年も前の話。難しい話してもわからんと思うから、お前みたいな奴でもわかるように話てやると、1865年ちゅーたら、明治維新のちょっと前。まだ、頭に丁髷乗せてた時代に、修正条項が追加されたわけ。でも奴隷解放も不完全だし、黒人差別もなくならんし、そっから100年経って、日本で言うたら、テレビでシャボン玉ホリデーとかやってた時代に、キング牧師たちを始めとする数々の公民権運動が始まって、市民運動の結果、ようやく、公民権が認めれたわけや。な、憲法の話だけちゃうねん。憲法は法的枠組みとしてある。けども、運用が内実を伴わん。そしたら運動するしかない。。。というお前にとっては理解できん話かもしれんけども、民主主義国家としては当然の つまり、日本でもそうであって当然の「当たり前の民主主義の運営方法」の結果、ようやく、実った果実なの。お前らみたいな頭の悪いおっさんは、おそらく、憲法を時代に合わせて変えるとかいうアホみたいな話の根拠として、「憲法変えて奴隷なくなった」みたいな話したいんやろうけど、やめときや、怪我するで。アメリカの憲法は、確かに修正条項が後から追加されまくった。でもな、あれ全部読んでみ?全部、「政府権限の制限と個人権利の拡大」って方向で一貫しとるよ。なんでかわかる?「憲法の名宛て人は政府。政府という横暴な存在から社会を守るために憲法はある」という立憲主義の初歩の初歩を合衆国の人らは理解しとるから。お前らみたいな頭の腐ったおっさんと、もう、立ち位置が違うねん。

ここまでは、お前に、中学生レベルの知識がないというお話。まあ、もの知らんのはええわ。誰かに教えてもろたらええねん。知らんことそのものは責めん。そやけどお前、もの知らんだけやのうて、ほんまに頭も悪いやろ。

「人口比において下院議員の数が決まるんですね、比例して。するとおそらく日本州は最大の下院議員選出州になる」とお前は言うた。まあそやろな。議席数は人口で決まるからな。で、その直後に、お前何言うた?「上院も、州1個としたら二人ですけど、日本をいくつかの州に分けるとすると、かなり十数人の上院議員も出来るとなる」やと? お前、これ、立て続けに言うて、自分で自分のおかしさに気づへんかったん? なんで割ってるの?なんでメリットを自分で打ち消してんの? なんやのお前? 自分の話を自分で打ち消さないと死んでまう病気かなんかなんか? ものを知ってるとか知らんとか枝葉末節の前に、お前は論理的思考ってのが出来へんのか? お前大丈夫か?ほんまに社会人か? どないなってんの? 

お前、ほんまに、気の毒って言葉が気の毒なほど、気の毒に頭悪いな。論理的思考のできない人間に、国家として俸給を払うほど、日本の財政には余力がない。

以上の理由をもって、丸山は即刻辞任すべきである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク